Yoga Studio Ruco コンセプト

 

流心(りゅうしん/Ruco)=流れの中心

それは自分の心。
日々流れる時間とともに、私たちの心と身体は変化しています。
そのなかで、常に一定でいることはとても難しいことです。

自分が一番良しとして信じる考え方や
理想とする身体、感覚も時と共に変化していきます。

心地いいなって感じる時も、少し苦しく感じる時も、
その流れる感情に抵抗することなく、
「今」を前向きに捉えられる心を育める場所を創りたい。
そう願ってYOGA STUDIO Rucoを立ち上げました。

周囲に起きる出来事にとらわれず、
自分で自分の心と身体を見つめてあげられる時間を、
ぜひYOGA STUDIO Rucoでお過ごしください。
 

代表プロフィール

teacher1

伊藤 慶子

私が初めてyogaのクラスを受けた時、
先生が話してくれた
「yogaの考え方で大切なのは、人や過去と比べずに、
“今の自分”に目を向けること…」
という言葉が今でも深く記憶に残っています。

幼い頃から、私はコーラスやダンスなどたくさんの舞台経験を積み、そしてダンスの講師としても長年指導をしてきました。
ダンスの世界は、とても華やかに見えますが、当時の私は常に他の人や、ベストだと信じる過去の自分と比べ、自分のダメなところを探しては苦しく感じることもありました。

「才能がないから、もっともっと練習をしなければ」
「体が痛くても、休んだら他の人に負けてしまう」
「人より太りやすいから、毎日ゼリー1個の食事制限をしなくちゃ」
「前の私はこうだったのに…」
誰かに言われたわけでもないのに、
当時の私は、心と身体の声を全く無視して
極端な考え方になっていました。

心身ともに疲れていた時にyogaに出会い、生活に取り入れるようになりました。そしてyogaを通じて経験した様々な出来事、そして人との出会いによって、私の中に存在するたくさんのネガティヴな感情に気づかされました。

今、身体を動かして心から気持ちよさを感じているか?
今、美味しいと思って食事を楽しんでいるか?
今、疲れた身体を休ませてあげられているか?

やりすぎも、やらなすぎもバランスが悪い…
運動も仕事も、食事も人間関係も、何事もバランスが大切なんだな…と今では深く感じています。

誰かに言われてもいない自らの思い込みに、自分自身を苦しめてしまうこともあると思います。
そんな時こそ、自分の心と身体の本当の声に耳を傾けてみる。そうすることで進むべき道が見えてきます。

皆さんの心がより豊かに、穏やかに流れるよう、YOGA STUDIO Rucoは笑顔が広がる場所でありたいと願っています。

スタジオで待ってます!!
是非一緒にyogaを楽しみましょう。